スフレチーズケーキの作り方

ここではスフレチーズケーキの作り方を紹介しよう。

甘すぎず、ほのかな酸味となめらかな口当たりで人気のチーズケーキは、大人から子どもまで楽しめるケーキの一つだ。

また、甘いものが苦手という方にも、唯一チーズケーキは食べられる、という方も多いはずだ。

今回は、ふんわり軽いスフレチーズケーキを作ってみよう。

冷やして召し上がる事はしばしばあると思うが、お家で作る特権の一つでもある出来立てホヤホヤチーズケーキも食べてみよう!冷やしたものとはまた違った味を楽しめるはずだ。

材料(直径18センチ丸型)

クリームチーズ…300グラム
牛乳…50cc
卵黄…3個(Mサイズ)
卵白…3個(Mサイズ)
コンスターチ…30グラム
グラニュー糖…75グラム
レモン汁…大さじ3

下準備

1.クリームチーズは室温に戻す
2.コンスターチはふるいにかける
3.卵は室温に戻し卵黄と卵白に分ける
4.オーブンを180度にし、お湯を張って温める

調理開始

手順1.
クリームチーズを粗くほぐし、大き目のボウルに入れる。
ボウルの底に70℃くらいの湯を当てて、湯せんしながら泡立て器でチーズをなめらかにする。

チーズが柔らかくなったら湯せんからはずしておく。

手順2.
柔らかくなったチーズに牛乳を少しずつ加えていく。

チーズと牛乳がなめらかになるまで混ぜ合わせる。

ここでチーズのだまを残さないように注意しよう!

手順3.グラニュー糖を半分2に加えていく。
泡だて器でまんべんなく混ぜ合わせよう。

手順4.
卵黄をときほぐし 少しずつ加えていく。

ここでも 泡だて器でしっかり混ぜ合わせる。
卵黄とグラニュー糖が溶ければOKだ。

手順5.
あらかじめふるっておいたコンスターチを もう一度ふるいながら加えていく。

粉の粘りがでないように、泡だて器からゴムべらに替えて、
混ぜすぎないように注意しながら混ぜよう。

その後 レモン汁を加える。

手順6.
別のボウルに卵白を入れて泡立てる。
少し泡立ったら残りのグラニュー糖を少しずつ入れていく。
角が立てばメレンゲの出来上がりだ。

メレンゲを3分の1くらい 5のボウルに加え軽く混ぜる。

残りのメレンゲを加えたら ボウルの底から生地をすくうようにして、切り込むように混ぜていく。

この時、余計に練りすぎて泡をつぶさないようにしよう。

ふくらみが悪く、口当たりも悪くなってしまうので注意が必要だ。

手順7.
生地を型に静かに入れる。

表面を平らにしたら 軽くトントンとたたいて、泡を消していく。こうすることで、全体にきめ細かく焼き上がる。

たたいたら、180度のオーブンに入れて、約30分焼きあげる。

このとき、天板全体に熱湯をはっておく。その際はやけどをしないように十分に注意しておこう。

お湯の量は、天板の全体にいきわたる程度でよいが、お湯が少なくなってきたら必ず足すように。

型は、底板が外れる型を使用しているので、お湯がかからないようにアルミホイルで底を巻いておこう。

竹串を刺して、串に何もついてこなければOKだ。

recommend

株式会社PROWALKのアフィリエイト事業

Last update:2017/7/31