ニューヨークチーズケーキの作り方

サワークリームを使ったチーズケーキ。

ほかのチーズケーキ同様に、甘さ控えめの味付けで作っていこう。

このニューヨークチーズケーキは、蒸し焼きで焼くので、中がふわふわで口当たりがまろやかだ。友人が遊びに来たのでこのチーズケーキを出したら「どこで買ったの?」なんて言われ、手作りだというと驚かれた。私も思った以上に美味しい出来栄えだったので、自分でも驚いた。

ここではそのニューヨークチーズケーキの作り方を紹介していくので、みなさんも作ってみよう!

材料(直径18センチ丸型 底板が外れる型)

クリームチーズ…250グラム
サワークリーム…190グラム
生クリーム…200cc
卵黄…1個(Mサイズ)
卵…3個(Mサイズ)
コンスターチ…20グラム
グラニュー糖…75グラム
バニラエッセンス
レモン…1/2
グラハムクラッカー…100グラム
無塩バター…40グラム

下準備

1.クリームチーズは室温に戻す
2.コンスターチはふるいにかける
3.卵は室温に戻し卵黄と卵白に分ける
4.ビスケットをビニール袋に入れて、細かく砕き、常温に戻したバターとよく混ぜあわせ、ケーキ型の底にしっかりと敷きつめる
この時、ラップを上にかけておくと きれいに仕上がる

5.オーブンを180度に温める

調理開始

手順1.
クリームチーズを粗くほぐし、大き目のボウルに入れてなめらかにする。

ほぐれないようであれば、電子レンジ(500W)で約30秒加熱してみよう。

グラニュー糖を入れ、泡だて器でまんべんなく混ぜ合わせていこう。

その後、サワークリームを3回に分けながら加えていき その都度よくかき混ぜる。

手順2.
卵と卵黄を1個ずつ加えていく。ここでも 泡だて器でしっかり混ぜ合わせる。

その後、レモン、バニラエッセンスを加える。

手順3.
あらかじめふるっておいたコンスターチを もう一度ふるいながら加えていく。

粉の粘りがでないように 泡だて器からゴムべらに替えて、あまり混ぜすぎないように注意しながら混ぜていく。

その後、生クリームを加えてさらに混ぜ合わせる。

手順4.
全体がなめらかになったら、こし器かザルで生地をこしながら 型に静かに入れる。

表面を平らにしたら 軽くトントンとたたいて、泡を消す。
こうすると全体にきめ細かく焼き上がる。

あらかじめ180度に温めておいたオーブンに入れて30分焼き、その後160度で30分じっくり焼く。

このとき、天板全体に熱湯をはるのだが、やけどをしないように十分に注意しておこう。

お湯の量は、天板の全体にいきわたる程度でよいのだが、お湯が少なくなってきたら 必ずたすようにしよう。

型は、底板が外れる型を使用しているので、お湯がかからないようにアルミホイルで底を巻いておこう。

焼きあがったら 粗熱をとり 冷蔵庫で2時間くらい冷やせばできあがりとなる!

check

マーブル

最終更新日:2017/6/9