疲れた時には甘い物が恋しくなる。
そんな時は、とびっきりのスイーツやとびっきりのお菓子で疲れを吹き飛ばそう!

チョコレートケーキ、ロールケーキ、チーズケーキ、プリン、おまんじゅうets・・・
など、様々なスイーツがあるがどれもこれも、とっても美味しそうなスイーツばかり。
蜂蜜を入れたジンジャーティーとチーズケーキは相性がいい!

その中でも、当サイトでは、チーズケーキを紹介していきたいと思う。

チーズケーキが大好きという方も、あまり食べたことがないという方も、
チーズケーキの魅力を再確認してみてはいかがだろうか?

そう願って、素敵なスイーツを紹介させて頂こう。

チーズの種類

フレッシュタイプ

熟成をさせる以前の「非熟成」のチーズ。

・クリームチーズ
牛乳に生クリームを添加した脂肪分の高い非熟成の軟質チーズ
。穏やかな酸味とバターのような滑らかな組織が特徴。

・カッテージチーズ
脱脂乳、または脱脂粉乳から作る、まったく熟成されていない チーズ。
乳脂肪が少なく、高タンパク、低カロリーなのが特徴。

・マスカルポーネチーズ
北イタリア、ロンバルティア地方特産のフレッシュチーズ。
脂肪分が多くてやわらかく、クリーミーな食感で、ほのかな甘味とバターのようなコクと風味があるのが特徴。

・リコッタチーズ
南イタリア原産のフレッシュチーズの一種。再び (ri) 煮た(cotta) と言う意味。
リコッタチーズはチーズを作る時に出る乳清を再び加熱して作られ、水分が多くて柔らかく、淡白でほのかな甘味がある。

・フロマージュブランチーズ
フロマージュブランの意味は「白いチーズ」。
熱処理や熟成をせず、牛乳に凝乳酵素を加えて固めて、水分を切っただけのシンプルなチーズ。フランスで人気のあるフレッシュチーズ。

白カビタイプ

表面が白カビに覆われている軟質のチーズ。

・カマンベールチーズ
フランスのノルマンディ地方、カマンベール村で誕生した表面が白かびで覆われたチーズ。
チーズには顕著な香りは無く、あっさりした新鮮味、心地よいカビ臭もあり、なめらかで、コクがある。

セミハードタイプ

製造工程で、ソフトタイプのものに比べてプレスを強めにかけることによって水分を抜き、長期間かけて熟成させる、硬質で日持ちのきくチーズ。

・チェダーチーズ
イギリスのサマーセット州チェダー村原産の硬質チーズ。一般的なものは円筒形。
ホワイト・チェダー、赤く色づけされたものをレッドチェダーと呼んで区別される。
ほどよい酸味とナッツに似た酸味がある。

チーズを餃子に挟んで食べた事ありますか。突然ごめんなさい。でも美味しかったので余談として紹介します。餃子の通販で見たのが初めてでそれ以来その餃子の通販サイトを利用したりしています。餃子の通販サイトでも色々なチーズが使用されていてこのチーズの種類を見ながらこれは合うんじゃないかと勝手に妄想しています。

おすすめWEBサイト 5選

介護用品
http://medical-care.feed.jp/
ヴィクトリアシークレット
http://800-eighthundred.net/
チワワの子犬販売
http://www.tropicalaustralia.jp/
大型 物置
http://www.juicygarden.jp/category/405.html

最終更新日:2016/9/28